ジュエリーリモデルの実例〜ブレスレットからピアスとペンダントのセットへ

image
お客様からの依頼品は、大好きなエメラルドとブルーサファイア、ダイアモンドのブレスレット18金製のブレスレット。留め具が大変使いにくく自分で留めることができない、留めてもらっても長いので手の甲下までさがりサイズが合っていないのでどうしたらいいか?とのご相談。
ブレスレットの留め具を変えて長さを短くする修理をしてもブレスレット自体があまり使わないアイテムであるとのこと。であらば普段からよく使うアイテムであるピアスとペンダントのセットにリモデルすることに。
image
ピアス金具はキャッチレスのフックタイプでつけやすく、針が閉じるので落ちる心配がなく安心。
長く垂れる形が今風です。

image
おそろいのペンダントはネックレスを替えられるようにバチカン(ネックレスを通すところ)をはずしたダイアモンドを使って新たに作成。
洋服に合わせてネックレスを替えれば印象もがらりと変えられます。
普段はピアス、ペンダントの単品使いでもセットでつければさらにゴージャスな装いに。
ブレスレット単品よりもずっと使えるアイテムになった好例でした。

使っていないネックレスやリング、片方だけになってしまったピアスやイアリングなどございませんか?カスタムメイドジュエリーフジコでは、今あるジュエリーをリモデルすることで、使える♪素敵なジュエリーになるリモデルをご提案いたしております。

相談したいジュエリーがございましたらお気軽にご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です