古いジュエリーをきれいにしたい人必見〜パールのリング編

年代物な18金パールのリング、真珠に穴はなく四本の爪で留められています。
くすんだ18金と真珠をきれいにするには、イオン洗浄機で(超音波洗浄機ではございません)ある程度はきれいになります。が、真珠の曇りやリングの細かい傷までは洗浄だけではきれいにできません。

真珠を4本爪の枠から外して、金属部分と真珠に分けます。真珠はリフレッシュクロスで真珠の表層を研磨し、真珠てりクロス(開発 真珠科学研究所)で仕上げます。曇った表面が鏡のように映り込むくらいツヤが復活しました。

カスタムメイドジュエリーフジコでは、リフレッシュクロス(開発 真珠科学研究所)を使った手作りの研磨工具を使用してひとつひとつ丁寧に研磨しています。

リングの金属部分は傷が取れるまで何種か研磨材をつけてバフ研磨して鏡面仕上げします。

再度真珠を爪留めして完成。

洗浄だけではできない本当の新品仕上げのクリーニングお試しになりませんか?

パール付きリングの新品仕上げクリーニング料金は3000円(税別)〜(9mmまで一珠)
爪留めタイプは爪外しと再爪留め料金が加算されます。(大きさ、状態により2000円(税別)〜)

リングのサイズ直し時にもパールのクリーニングをオススメいたします。

遠方にてご来店できない場合は宅配便にて対応いたします。(送料はご負担ください)

こんなリング家にあるわ、ジュエリー箱にしまったまま使ってない、頂き物でサイズが合わないなど、きれいにしてお使いになりませんか?

真珠はあこや真珠、ナチュラルブルー、南洋真珠を対象といたします。イミテーション、淡水真珠、マベ真珠につきましては真珠クリーニングの対象外となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です