真珠のメンテナンス〜③甦った真珠をいつまでも美しく保つエステのススメ

パールネックレスをいつまでも美しく保つエステのススメ

真珠の品質を永続化させるエステ技術ーマイクロ・パーマネント
真珠科学研究所が開発したナノレベルで真珠層を強化する特許取得(2011年6月)の耐久処理の名称
えっ?エステ?と驚きのことでしょう。
お肌のお手入れに例えるなら真珠のクリーニングがピーリングだとしたら、マイクロ・パーマネントはエステみたいなもの。お肌と一緒で真珠本来の持っている素肌美をさらに発揮させることができるのです。輝くお肌の秘密はつやと透明感、真珠もまた同様なのであります。

真珠科学研究所が開発したマイクロ・パーマネント※は、あくまでも真珠が本来もっている耐久性を向上させる技術であり、コーティングなどの処理とはまったく異なります。ゆえにマイクロ・パーマネントは真珠のお化粧ではなくエステなのです。

施術方法は、真珠科学研究所が開発したパールリフレッシャーという機械で真珠層の表層を研磨(クリーニング)された真珠に、特殊な機会で真空技術を用いて真珠層内に高分子化合物を含浸させます。
クリーニングで甦ったテリと透明感がさらに輝き、手触り肌あたりも大変なめらかになります。
また真珠自体の耐久性を高め、以降の劣化を遅らせます。

image
エステ効果として
①テリや透明感がさらに向上します。
②黒蝶貝やナチュラルブルーの褪色を遅らせます。
③ホワイト系真珠の黄ばみを遅らせます。
④真珠層内の亀裂や破壊を起きにくくします。
⑤経年変化によるひびや割れの発生を起きにくくします。

ご注意
マイクロ・パーマネントは工程上、製品状態では加工できません。
ネックレスの場合は素通し連の状態で施術されますので、糸替えが必要となります。
イアリング、ピアス、リング、ブローチ等の金属部分は外せることができるものに限ります。

高品質の真珠の維持に、譲られた古い真珠のネックレス、譲ろうかどうか迷っているものがある、ネックレスの糸替えまたはクリーニングの必要があるなど、是非この機会にお試しくださいませ。

納期
お預かりから約10日〜2週間後(土日祝を含む)です。

真珠は、使用後にお手入れされず日々の紫外線や温度、湿度の変化にさらされていると劣化現象が起きます。施術後もまた普段のお手入れが欠かせません。
お手入れの中でも最も大切なことは拭くということです。触ったら必ず布で拭いてから、湿気の変化の少ない暗所に密閉保管が基本です。

p06
真珠てりクロス¥648

真珠のメンテナンス〜④糸替えのススメ

貴方の真珠、こんな風だったら危険信号!
今すぐ当店にお持ちください。

留具を持って吊るしてみてください。糸が見えていたら糸替えの合図です。
早めの糸替えが肝要な理由は、
糸は、真珠の孔口(穴)の硬いエッジによりいつも擦られています。
糸が緩むということは、撚り(より)の緩み=単繊維が孔口で擦れ切れることであり、その本数がどんどん増えやがては全部が切れてしまいます。
緩むまでは時間はありますが、緩んでから切れるまでは想定外に早いからなのです。
切れてバラけてしまう前に、糸が2.5mm以上見えたら危険状態、早めの糸替えをおすすめいたします。

長さの調整や、壊れていたり使いにくい留め具の交換もこの糸替え時に見直してみることをおすすめいたします。ワンタッチで使いやすく、おしゃれなクラスプで快適に。

カスタムメイドジュエリーフジコの糸替えの糸は、切れにくく、伸びにくいGPT(高密度ポリエチレン糸)を使用しています。これは糸とはいえプラスチックのようなもので、伸びない、大変切れにくい丈夫な糸でなのです。
現に糸組みを終えて最後に糸を切る時には、普通のはさみではなかなか切れないのですべりにくい特殊なはさみを使用しているくらい切れにくいのです。
※GPTはグンゼ社の商品名(グンゼパワースレッドの略)でそのキャッチフレーズは「水よりも軽く、鉄よりも強く、絹の輝きを持つ、超高強力糸」とありテント用ロープ、凧糸、アーチェリー弦に仕向けられた産業資材糸の一種です。
糸素材のスレ強度は 絹<テトロン(ポリエステル)<<ナイロン<<<GPT

糸の組み方には2種類ございます。ストレートタイプとオールノットタイプ。
オールノットはすべての珠と珠の間に結び目(ノット)があるので珠同士がこすれにくく、また珠のかたちがくっきり見える効果があります。万が一糸がネックレスの途中で切 れても珠がバラけないので安心です。8mm以上の大きめの珠や結び目の数の分、数センチ長くなるので長くしたい場合にもおすすめです。

また糸以外にナイロンコーティングされたワイヤーを使ったワイヤー組みもございます。
珠の形や珠の穴の大きさが違う場合、ネックレスのラインの仕上がりがキレイなワイヤー組みをおすすめします。

regula
糸組み①ストレートタイプ
クラスプ(留具)から両3珠の間は一番消耗しやすいので結び目を作って強化します。
通常の糸替え代/6mm~/1連/59cmまで ¥2,160

allnots
糸組み②オールノットタイプ
オールノットの糸替え代/6mm~/1連/59cmまで ¥4,860

ワイヤー組み
ワイヤー組みの糸替え代/1連/59cmまで ¥2,160

使いやすいおすすめクラスプ(留具)
image
プッシュ式ボールクラスプ(留具)/8mm/Silver製/¥2,620

image
同じプッシュ式ボールタイプのクラスプを2連のネックレスに使用すればロングにもなり大変便利です。
一本づつの長さは2連時にきれいに首周りに沿うように3cmくらいの差(珠の大きさによります)をつけて変えます。短めのを一本と長めのを一本お持ちになるとお洋服の襟ぐりの深さに合わせて使い分けることができますので実際にお仕立てしていただいたお客様からは大変重宝するとご好評いただいております。パールのネックレスを何本かお持ちの場合は是非ご検討くださいませ。

おしゃれなフロントクラスプ(留具)
image
フロントクラスプ(留具)/Silver製/¥7,500
ロジウムメッキと金メッキ仕上げのコンビ
つや消しとつやありの両面使え便利。2本目のパールネックレスにおすすめです。
ノーマルなパールのネックレスもトップにこんなクラスプ(留具)があることで劇的に見え方が変わります。スーツにまたシャツスタイルのVゾーンにキラリとひと味違うパールネックレスで垢抜けること間違いなしです。

下写真のようにサイズ違いのパールネックレスがたくさんある場合、小珠で今流行のタッセル(房)を糸組みでお作りして途中に金ボールパーツをアクセ ントにワイヤー組みした88cmのロングネックレス。2重に巻いてクラスプ(留具)を前にもってくれば2連のタッセル付きのチョーカーとしても使えます。

image

いろんなサイズや色のパールネックレスを何本も持っているが使っていない、どうやって使ったらいいかわからない、古いパールネックレスを譲られたがどうしようか困っている、などパールネックレスに関するご相談は是非カスタムメイドジュエリーフジコにおまかせください。