パールネックレスの糸換え

ちょっと珍しいチョコレート色の南洋真珠、11mmと大珠です。
変色したクラスプ(留具)の交換と糸換えのご注文。
8mm以上の大きい珠はストレートの糸やワイヤー組みよりも、珠と珠の間に結び目があるオールナッツの糸組みのほうが、珠と珠の間の擦れが少なく珠の形がはっきり見えるのでおすすめです。

GPT糸(グンゼパワースレッド)のグレー色使用です。
以前は白糸しかなかったため黒真珠など濃い色の真珠にも白糸を使用していましたが、このグレー色の登場で糸が目立ちにくくなりました。
このGPT強靭糸は染めることが大変に難しいということであまり流通しておらず取り扱っているお店が少ないです。

ワイヤー組みだったものをグレーのGPT糸組みに換えてエンドパーツがなくなり、クラスプもボール型(球体)に換えて真珠との一体感が出てスッキリいたしました。

糸が切れたり使えない状態でもないけれど、いまいち使いにくいといったネックレスはごぜいませんか?こういった加工の方法や新しいパーツに換えるだけでも見た目の印象が洗練され使い勝手も良くなります。

パールネックレスの糸換え、クラスプ(留め具)パーツの交換は是非カスタムメイドジュエリーフジコにお任せください。

 

ジュエリーリペア(修理)/リング

シルバーリングのお直し。一見なんの問題もなさそうな感じに見えますが、リング部分の地金が薄く、真ん中がつながっていないデザインなので着ける度に広がって変形してしまうとのこと。リング部分を厚くして欲しいとのご注文。
修理方法は薄い地金を貼付けるのではなく薄い部分を切り落として厚い地金につけかえます。これはリングのサイズ直しの要領ですが、同様に修理いたしました。修理過程を画像でごらんください。

カスタムメイドジュエリーフジコでは、ジュエリーの修理も承っております。リングのみならず切れたネックレスやブローチ針の修理などお困りのジュエリーがございましたら下記のフォームからお問い合わせくださいませ。