パールネックレスをブレスレットにリモデル

パールネックレスをブレスレットに作り替えて欲しいとのご注文。
パールネックレスはお母様の形見で何本かあり形見分けするにあたって、普段あまりジュエリーを着けない方にブレスレットなら着けるとのことで、ブレスレットに黒いオニキスを足したモダンな3連ブレスレットにして贈り物にしたいとのご依頼でした。

3連のブレスレットに作り替えるには、単純に2枚目の画像のように金具のないシリコンゴムで連組みしただけものを3本お仕立てすることもできます。アクセサリー感覚で毎日付けはずしするなら断然に着けやすいお仕立てです。

形見として贈り物にするので、ジュエリーとしてのお仕立てしてほしいとのこと。見栄えと耐久性を優先して、着けやすい磁石のはいったスライドタイプのブレスレット金具を使用し、耐久性のあるGPT糸で糸組み、3連の間には連結バーを入れて補強、ゴムタイプのブレスレットとは格段に違う仕上がりです。ブレスレット用のシックな箱に収めて素敵な思い出の贈り物となりました。

ジュエリーのリモデルをする際には、どのように使うか?普段に毎日着けたいか冠婚葬祭用で普段は着けないなどの目的をはっきりさせることがポイントです。

ジュエリー・リモデルカウンセラーのFujikoが、ジュエリーの素材、デザイン、加工に関する基本的な知識と25年の経験を持って、お客様のご要望を的確に受け止め、それをひとつの品物に昇華させ提供いたします。

ジュエリーリモデルのご相談は、お電話またはメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

営業時間 12:00~17:00 水曜日定休
Tel 052-782-8584

ジュエリーリモデル/パールネックレス編

お母様から譲られたパールのネックレスを御姉妹で半分に分けられたパールを使って普段使いできるデザインでリモデルしてほしいとのご注文。
流行の片耳ピアスをひとつとアメリカンチェーンピアスを1ペア、リボンネックレスをひとつお作りしました。
image

リボンはとりはずして別の色のリボンに取り替えられますし、結び目で長さを調節できるのでとても便利。2本目のパールネックレスのリモデルにおすすめです。
image

アメリカンチェーンピアスはチェーンを直接耳のピアス穴に通してつけるので前後の長さを変えられます。キャッチレスでも留まりますが、ポイントとして淡水パールでできたピアスキャッチをつければさらにおしゃれに。K18製のチェーンピアスは3cmと5cmの2タイプございます。

アメリカンチェーンピアス
アメリカンチェーンピアス/5cm

黒真珠のピアスをアメリカンチェーンピアスに変えて淡水パールのピアスキャッチを使えば、黒と白の両方使えるワンランク上のおしゃれアイテムに。
チェーンはヴェネチアンタイプと喜平タイプの2種類ございます。

パールネックレスから数珠をお仕立てすることもできます。
パールネックレスを何本かもっている、使っていないネックレスがある、珠だけもっている場合などパール以外の貫通珠製品でも珠の色に合わせた房を使って素敵な数珠をお作りいたします。

IMG_1840

パールネックレスのサイズ調整で抜いたり残っているいくつかのパールを使って、ブローチはいかがでしょうか?

お手持ちのパールネックレスを使ったリモデルのご相談は下記のフォームからお問い合わせくださいませ。