パールネックレスの糸換え

ちょっと珍しいチョコレート色の南洋真珠、11mmと大珠です。
変色したクラスプ(留具)の交換と糸換えのご注文。
8mm以上の大きい珠はストレートの糸やワイヤー組みよりも、珠と珠の間に結び目があるオールナッツの糸組みのほうが、珠と珠の間の擦れが少なく珠の形がはっきり見えるのでおすすめです。

GPT糸(グンゼパワースレッド)のグレー色使用です。
以前は白糸しかなかったため黒真珠など濃い色の真珠にも白糸を使用していましたが、このグレー色の登場で糸が目立ちにくくなりました。
このGPT強靭糸は染めることが大変に難しいということであまり流通しておらず取り扱っているお店が少ないです。

ワイヤー組みだったものをグレーのGPT糸組みに換えてエンドパーツがなくなり、クラスプもボール型(球体)に換えて真珠との一体感が出てスッキリいたしました。

糸が切れたり使えない状態でもないけれど、いまいち使いにくいといったネックレスはごぜいませんか?こういった加工の方法や新しいパーツに換えるだけでも見た目の印象が洗練され使い勝手も良くなります。

パールネックレスの糸換え、クラスプ(留め具)パーツの交換は是非カスタムメイドジュエリーフジコにお任せください。

 

ジュエリーリモデル/パールネックレス編

お母様から譲られたパールのネックレスを御姉妹で半分に分けられたパールを使って普段使いできるデザインでリモデルしてほしいとのご注文。
流行の片耳ピアスをひとつとアメリカンチェーンピアスを1ペア、リボンネックレスをひとつお作りしました。
image

リボンはとりはずして別の色のリボンに取り替えられますし、結び目で長さを調節できるのでとても便利。2本目のパールネックレスのリモデルにおすすめです。
image

アメリカンチェーンピアスはチェーンを直接耳のピアス穴に通してつけるので前後の長さを変えられます。キャッチレスでも留まりますが、ポイントとして淡水パールでできたピアスキャッチをつければさらにおしゃれに。K18製のチェーンピアスは3cmと5cmの2タイプございます。

アメリカンチェーンピアス
アメリカンチェーンピアス/5cm

黒真珠のピアスをアメリカンチェーンピアスに変えて淡水パールのピアスキャッチを使えば、黒と白の両方使えるワンランク上のおしゃれアイテムに。
チェーンはヴェネチアンタイプと喜平タイプの2種類ございます。

パールネックレスから数珠をお仕立てすることもできます。
パールネックレスを何本かもっている、使っていないネックレスがある、珠だけもっている場合などパール以外の貫通珠製品でも珠の色に合わせた房を使って素敵な数珠をお作りいたします。

IMG_1840

パールネックレスのサイズ調整で抜いたり残っているいくつかのパールを使って、ブローチはいかがでしょうか?

お手持ちのパールネックレスを使ったリモデルのご相談は下記のフォームからお問い合わせくださいませ。