オーダーメイドジュエリー/家紋リング

image
18金ホワイトゴールドと18金ピンクゴールド製
家紋入り 丸に剣片喰(まるにけんかたばみ)

image

こういうリングを作って欲しいとのイラストをご持参でご来店のお客様。
家紋部分はレーザー彫刻後ブラックメッキ加工をして鏡面仕上げで模様を出しました。模様はリングに3カ所入っています。

製作過程を画像で記録しましたのでご覧ください。
カスタムメイドジュエリーフジコではジュエリーの多くをロストワックスキャスティング法という鋳造方式を使って製作いたしております。
まずは土台となる18金ホワイトゴールドのリングのワックス型の製作から。


このワックス型を工場にて18金ホワイトゴールドにキャスト(鋳造)してもらいます。
丸い部分のパーツは18金ピンクゴールドの角棒から糸鋸で切り出します。

キャストされた18金ホワイトゴールドの土台と切り出した18金ピンクゴールドの丸パーツを酸素ガスバーナーでロー付けして結合させます。荒い表面を磨いて土台は完成。
この後、プリントした家紋模様のデータを用意し工場にてレーザー彫刻してもらいます。レーザー彫刻後、凹部分にブラックメッキをして凸部分を磨いたら家紋模様がはっきりと見えるいうしくみです。

カスタムメイドジュエリーフジコのオーダーメイドジュエリーは、あなたの欲しいジュエリーをかたちにいたします。具体的にデザインが決まっていなくても大丈夫。こんな感じ、あういう風にといったご要望や好みをひとつひとつお聞きしてあなたに似合うジュエリーにお仕立ていたします。

オーダーメイドジュエリーのご相談はサロンにて承ります。下記のメールフォームよりお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です