真珠のメンテナンス〜①パールネックレスの7つの自己診断法

以下の7つのチェック項目は真珠科学研究所が20年にわたって手掛けてきた真珠の修理・修復の経験から生み出されたパールネックレスについての診断方法です。是非お手持ちのパールネックレスを手にとってご自身で診断してみてください。

1、まず本物の真珠であるかどうかの確認。
チェック方法1)珠同士を軽くこすってみてください。

・わずかですがひっかかりを感ずれば→本物の可能性が高い
本物真珠表面
艶やかな真珠は波紋があり、擦ると引っ掛かりを感じる

・つるつる滑る→人工真珠の可能性が高い
人工真珠表面
人工真珠はコーティング処理を施すため滑る感じを受ける

チェック方法2)孔口を見て下さい
・垂直に孔があいていれば→本物です
本物真珠穴

・孔口が拡がっていれば→人工真珠の可能性が高い
コーテング珠穴

本物あるいは本物の可能性が高い場合は、次のチェック項目に進んでください。

2、糸替えの必要性を確認。
itogaeimage
要糸替え
チェック方法1)クラスプ(留め金をはずし、先端を持って垂らしてみてください。
・糸と糸の間に隙間ができない→糸替えの必要はありません。
・糸と糸の間に2.5~5ミリの隙間ができる→糸替えをお勧めします。
・糸と糸の間に5ミリ以上の隙間ができる→糸替えが必要です。

糸替えが必要な場合は当店にお持ちください。
糸またはワイヤーにて¥2,000よりお直しいたします。

3、輝きが低下しているかどうかの確認。
(ご注意:この検査はなるべく明るい照明の下で行うようにしてください。
例1)一部の珠が白い膜をかぶっているように見える→専門磨き器材の使用で修復は可能、または研究所にて専門診断が必要
珠に白い膜

例2)一部の珠と珠の間に白い膜や粉のようなものが見える→専門磨き器材の使用で修復は可能、または研究所にて専門診断が必要
珠と珠の間に粉、膜

例3)相当数の珠が白い膜をかぶっており、粉のようなものが見える→専門診断が必要
珠に粉と膜

・白い膜や粉はないが、購入時より輝きが落ちているような気がする→専門診断の必要があります。
・白い膜や粉はなく、購入時と変わらない→正常です。大切にお使いください。

4、褪色や変色についての確認
(ご注意:この検査はなるべく明るい照明の下で行うようにしてください。
例1)一部の珠が他の珠と明らかに色が薄く感じる→専門診断の必要があります。
色が薄く感じる珠がある

例2)一部の珠が明らかに他の珠と色が違う感じがする→専門診断の必要があります。
色が違う感じの珠がある

・全体が購入時よりいろが薄くなっている→専門診断の必要があります。
・全体が購入時より黄ばんだ感じがする→専門診断の必要があります。
・褪色や変色は存在しない→正常です。大切にお使いください。


タンパク質や有機物(真珠層の中の)変化が褪色、変色の原因です。

タンパク質や有機物は真珠層の5%を占める少量成分ですが、真珠の美しさを生み出す必須成分でもあります。これら生体生産物のデリケートな性質は、外気中 の紫外線や乾燥等で長い間には黄ばんできたり(変色)分解したり(褪色)することはある意味では不可避なことです。それを防ぐためにはそれなりのケアーが 必要です。またすでに起きてしまった場合はその症例によりますが、ある程度の修復は可能です。

5、欠陥(ひび、われ、キズ、斑点など)についての確認
(ご注意:この検査はなるべく明るい照明の下で行うようにしてください。
例1)購入時にはなかったひびのようなものがある→専門診断の必要がある。
ひびわれ

例2)購入時にはなかった割れのようなものがある→専門診断の必要がある。
われ

例3)購入時にはなかったキズのようなものがある→専門診断の必要がある。
珠にキズ
例4)購入時にはなかった斑点のようなものがある→専門診断の必要がある。
珠に斑点

・欠陥は存在しない→正常です。大切にお使いください。

真珠は’’呼吸’’しています。それが欠陥出現の遠因です。
真珠は夏のような温度や湿度の高い時は目に見えないレベルですが、膨張します。冬のような温度や湿度の低い時は逆に収縮します。この微妙な変動、言うなれ ば一種の’’呼吸’’が長期間続きますと、真珠層内に隠れていた欠陥が現れてくる場合があります。それを防ぐためにはそれなりのケアーが必要です。またす でに起きてしまった場合はその症例によりますが、ある程度の修復は可能です。

6、破損についての確認
例1)珠の一部分が欠落あるいは破損している→専門診断の必要があります。
珠の一部が欠落

・一部の珠が紛失している→専門診断が必要です。
・破損は存在しない→正常です。大切にお使いください。

6、クラスプ(留め具)の損傷についての確認
例1)クラスプが購入時より少し錆びている、変色している。
クラスプ変色

例2)クラスプの真珠が変色している→専門診断の必要があります。
クラスプの真珠が変色

・クラスプの真珠が紛失している
・クラスプが壊れている

クラスプ交換が必要な場合は当店にお持ちください。
使いやすいワンタッチ式や色々なデザインのクラスプをご用意いたしております。
(シルバー製¥2,000より

まずはメールにて詳細をお知らせください。

“真珠のメンテナンス〜①パールネックレスの7つの自己診断法” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です