パールネックレスの糸換え

ちょっと珍しいチョコレート色の南洋真珠、11mmと大珠です。
変色したクラスプ(留具)の交換と糸換えのご注文。
8mm以上の大きい珠はストレートの糸やワイヤー組みよりも、珠と珠の間に結び目があるオールナッツの糸組みのほうが、珠と珠の間の擦れが少なく珠の形がはっきり見えるのでおすすめです。

GPT糸(グンゼパワースレッド)のグレー色使用です。
以前は白糸しかなかったため黒真珠など濃い色の真珠にも白糸を使用していましたが、このグレー色の登場で糸が目立ちにくくなりました。
このGPT強靭糸は染めることが大変に難しいということであまり流通しておらず取り扱っているお店が少ないです。

ワイヤー組みだったものをグレーのGPT糸組みに換えてエンドパーツがなくなり、クラスプもボール型(球体)に換えて真珠との一体感が出てスッキリいたしました。

糸が切れたり使えない状態でもないけれど、いまいち使いにくいといったネックレスはごぜいませんか?こういった加工の方法や新しいパーツに換えるだけでも見た目の印象が洗練され使い勝手も良くなります。

パールネックレスの糸換え、クラスプ(留め具)パーツの交換は是非カスタムメイドジュエリーフジコにお任せください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です