fujiko.com

ジュエリーのオーダーメイド、リモデル、リペア、リフレッシュ

欲しいを形にするオーダーメイドジュエリー2つのメリット

calendar

reload

欲しいを形にするオーダーメイドジュエリー2つのメリット
あこや真珠9.5mmダイアモンド0.217ct

オーダーメイドジュエリーの醍醐味の一つは、欲しい形を自分サイズでぴったりにお作りできることです。

今回はお気に入りのリングと同じデザインでパールのリングがあったら両手にセットで着けたいな、という実際のオーダーメイドのご依頼の手順を画像でご紹介いたします。

いただいたイメージからまずはメインの素材である真珠選びから。実際につける指のサイズや全体のバランスをみて大きさを決めます。色や大きさ違いの何種類かの真珠からお選びいただきそれに合わせてダイアモンドの大きさも決めていきます。

ワックス型による仮試着

イメージ図からデザイン完成後、実際の真珠とダイアモンドをセットした実寸のリングのワックス型の作成に進みます。

カスタムメイドジュエリーフジコではロストワックス鋳造法というキャスティングを使ったジュエリー制作を行なっております。このワックス型はFUJIKO自身が筒型の塊から切ったり削ったり穴を開けたりして手作りしております。削るだけでなく溶かしたワックスを盛ったりの修正も可能です。

このワックス型は実寸なので実際に指に試着できます。サイズやはめ心地、全体のバランスやリング部の太さ厚みを確認できますのでご意見ご感想から細部が修正され作成されます。

完成したワックス型はキャスト(鋳造)で18K(金)に加工され、真珠を支える珠芯を細工しリングを鏡面仕上げした後ダイアモンドが石留めされます。(石留め専門の職人による加工)最後に真珠をセットして完成となります。

オーダーメイドによるジュエリーの醍醐味はぴったりの自分サイズ以外にも高品質の宝石をお選びいただけるのも魅力の一つです。出来上がったジュエリーを着けて魅て楽しんでいただければ幸いです。

こんなジュエリーが欲しい!というイメージをお持ちでしたらカスタムメイドジュエリーフジコにご相談ください。FUJIKOがあなたの欲しいを形にいたします。オーダーメイドジュエリーのご相談はサロンにて承ります。